お問い合わせ 法人様お問い合わせフォーム
 

blog

臭い匂いの原因

  • 私は、毎年この時期は沈丁花の花の匂いで春を実感するので
なぜかなと疑問に思ったので自分なりに調べてみました。

ニオイと春を実感する事の関係の話で終わってしまい、
ストラップに関係する話は全く出来ておりませんでしたが
ネックストラップのサイトですので
今回は、お悩みで耳にするネックストラップのニオイについてお話させて頂きます。

臭いニオイのない、良い環境で生活する為に必要な事

悪い思い出のあるニオイは悪い事を連想しますし
良い思い出のあるニオイは良い事を連想します。

そこで、クサいと思ったニオイはどうなんだろうと思い返してみましたが
クサいと思った記憶に、良い印象のものなんてあるはずなかったです。

中には、クサいと思った記憶でも、
良い印象に残っているケースの人もいるとは思いますが
稀なケースではないでしょうか。


極力、普段の日常生活ではクサいと思う事を避けて生活したいですね。


日常生活の中で、いい匂いの中で生活する為には何が必要でしょか。


日々の生活を良い匂いの中で過ごす為には、
一番簡単な方法は、

まず”クサい”と感じることを取り除く事が重要です。

”クサい”を取り除く為の方法として、
その”クサい”を取り除く前に、
クサい臭いを発生させない事が一番だと思います。

なぜなら、
既にクサい臭いが発生している場合は

・いい匂いにしたければ、芳香剤やアロマ使ったり、
・消臭剤をスプレーしたりして、緩和させる。

このような方法で、ニオイを誤魔化す方法があります。
しかし、この方法は、ニオイの元を断つ方法ではないでしょう。

私は、個人的に”ニオイを誤魔化す”ような方法では満足出来ないので、
”ニオイの元を断つ”方法で日常生活を良くしたいと思います。



その為には、掃除、洗濯をして、クサい臭いというものを
初めから発生させないようにする事が一番だと思います。



・掃除をしなければ、ゴミが溜まって、そこから臭いが発生致します。

洗濯しなければ衣類も皮脂や汗などで汚れて
ニオイ、汚れ、菌の発生する原因にもなります。

掃除、洗濯って大事だなと一人実感してしまいました。



なぜ、ネックストラップが臭うのか?


一般的なストラップは繊維素材のモノが大半なので
衣類と同じように汚れると考えていいでしょう。

・汚れると同時にクサい臭いが染みついてしまったり
・クサい環境、例えば、タバコ臭かったり、魚臭かったりすると
そのニオイは繊維なので染みつきます。

・そして、一番気になるのが汚れる事で
”菌”が発生し、それが原因で”臭う”原因臭が考えられます。
ネックストラップを普段使用されている方で
普段、衣類と同じ頻度で洗濯する方ってどれくらいいるんでしょうか?
洗濯せずに毎日使うと汚れもそうですが、臭うんじゃないですかね。

少し自分で”臭う”って感じるニオイは、他人にはもっと臭うかも知れません。

ネックストラップを洗って使用する人は、比較的に少ないと思います。

その理由としては、洗い方が分からないなど
いろいろあると思いますが、
ネックストラップって意外と摩擦が起きやすい使い方をされて
更に、首に直に当たる事もあり、汗や皮脂で結構汚れているんです。

その理由は、
ストラップに限らず言える事だと思いますが
毎日付けていると例えそれが少し臭っていたとしても
その臭いに対して鈍感になり、臭っていたとしても
自分では気付かないで使っているかも知れません。

自分のニオイって自分では気付き難い事だと思います。

私も時計のかわベルトを臭いを気にせずに使用してたんですが
時計のかわベルトが、継続的に使用していると
かなりクサくなる事を知っていた友人に言われて
自分で嗅いでみるとかなり臭った経験があります。

それまでは、そのクサい臭いに気付かずに使用しておりましたが
一度、臭ってしまうと気になってしまいます。

皮ベルトは、さすがに洗えないのですぐに買い替えました。

それ以来、夏場はかわベルトは使わずに
ナイロンベルトに替えて、頻繁に洗うようにしています。

時計のベルトの件は、これで解決しましたが
どうでもよい話として、あの時計のベルトがクサかった事が原因で
自分はクサくて不潔な人だという印象が残っていないか心配です。

この経験から私は、ネックストラップも頻繁に洗っています。

中には、作っているんだから、
いくらでも新しいモノと交換出来るんじゃないかと
思う方もいると思いますが、
洗って気持ちよく使えるなら
そんな無駄な事をする必要はないと思います。

ストラップってどう洗って良いか分からない人も多いと思います。

毎日使っているストラップ気になりながらも、
そのまま使っている方も多いんじゃないでしょうか?

臭わなくても汚れているだろうなぁとか
繊維の中で”菌”が発生していないとか

なぜ、気になりながら、そのまま使ってしまうんでしょうか?

まず、一つは”どう洗って良いのか解らない”

そもそも
”洗って印刷が取れないか?”
洗って良いものなのか?

”衣類のように洗濯表示タグがないから適切な洗濯方法が分からない”
これが一番の理由じゃないでしょうか。

もう一点は、

水洗い後、乾燥させないと使えないので、
休みの前の日にしか洗えない。

それも頻繁に洗うことが出来ない理由ではないでしょうか?
一度、クサいと思ったネックストラップを
臭わないストラップに戻す為には、
消臭剤で一時的に、誤魔化す事は出来るかも知れませんが
根本的な解決方法は”洗う”ことだと思います。

もし、ご自身のストラップのニオイが気になった方は
一度、洗ってみてはいかがでしょうか。

ストラップのかゆい・臭い原因は細菌が繁殖しているから

  • 2022.11.29
  • 18:29

ネックストラップの汗・皮脂・ニオイが気になりませんか?

着用例PM1031K汚れても、すぐ拭けるストラップ!その秘密は素材にあります。


☔梅雨明けした途端、日本中で猛暑になりましたね💦。

暑い☀ときにストラップでよく悩まれるのが、汗や汚れの臭い
消臭・除菌スプレーなどを布にかけて一見キレイ✨にしている人がいますが、
ニオイ・しみ込んだ汚れはなかなか消せません・・・・

今回はクリンネックの使いやすいところについてお話します。

布のネックストラップは使っているとどうしても、首元に汗をかくので
生地にしみこんでしまいます。またタバコを吸う人は直に臭いがつきます。

これが主にニオイの原因で、しみこんでしまうとファブリーズなどの
消臭・除菌スプレーをかけても生地の中にしみこんだ汚れやニオイは残ってしまうんですね。

洗濯という方法もありますが、ネックストラップの素材によっては洗濯は不向きだったり、
あまり洗いすぎるとストラップが長持ちしないので毎日洗うというのはおススメできません×。

毎日 使う物なので清潔✨に使いたいですよね。
そこで臭いや汚れに強い ネックストラップをご紹介します。


臭いや汚れに強くて清潔さを出すためにはもってこいの商品がクリンネックです。

先ほどもお話したように布は臭いや汚れがしみこみやすいんです。
クリンネックはPVC製のストラップで「塩ビ」という素材です。
塩ビなので汚れや臭いが中に浸透することはなく、表面にしかつかないので
拭き取ることで清潔さ✨を保てます。

塩ビと聞いてよくテーブルクロスなどの透明のビニールを連想される方も
多いかと思いますが、ご安心ください❤。

クリンネックは銀系無機抗菌剤「ゼオミック」を直接生地に練り込んだ
特殊製法で作られたPVCですので、柔らかくなめらかな表面の仕上がりですので、
肌に直接触れても、ベタつき感はありません。

またクリンネックに印刷をした場合でも特殊な加工を施しているため、
市販の除菌ウェットティッシュで拭いても、印刷が取れにくくなっています。

個人的に思うのは、汗をかいてすぐにウェットティッシュなどで拭き取れるというのが大きい点だと感じています。
布だと湿ってしまうし、汗自体は拭きとれないし。
クリンネックなら サッと拭くだけ!で、汗💦も取れるし、
ふいても水分が内部に浸透しないので、ふいてすぐ使えます♪。

クリンネックと布ストラップの比較

クリンネック

○メリット

・汚れ・臭いがしみこまない

・簡単に汚れ・臭いを拭き取れる

・ほつれや破れるという心配がない

・抗菌・制菌、脱臭効果

・水と相性がいい、水を気にしなくていい

・首が擦れにくい

×デメリット

・カラフルな印刷はできない。

・紐の幅の1種類しかない。

・やわらかさはあるが、繊維のような質感ではない。


布ストラップ

○メリット

・幅広い印刷が可能

・衣服のような感覚で着けれる質感

・先端部分の縫製加工ができる

・金属を一切使わない仕様で作れる

×デメリット

・繊維を使用しているので首が擦れやすい

・水分や汚れを吸いやすい

・ほつれが出ることがある


おススメ使用シーンとしては、

クリンネックは病院医療関係者はもちろん、
HACCP対策が求められる食品工場などの異物混入予防に
敏感な職業やそんな現場に出入りされる方、
汗や汚れが付きやすく、すぐにふき取って清潔さを保ちたい人向け。あと、アルコールアレルギーの人にも○

布製ストラップは
金属アレルギーで金属を一切使わない仕様の場合や、
カラフル🌈な印刷や幅広く表現をしたい人。
又、衣服感覚で身に着けたい人に向いています。

まとめ

クリンネックは、汚れや臭いをすぐ拭き取れる機能性を重視したネックストラップです。
印刷や着け心地など見た目を重視したものというようにも分けれますが、夏場はクリンネック、冬は布製ストラップ。
という使い方もできますね✨。

何より毎日着けるモノなのでストレスなく使いたいですね!

あと一つ気になることがあって営業の方でよく着けられていて目にするのは布製ストラップですが、
夏場になると汗💦をよくかくと思うのでこの機会にクリンネックに変えてみるのもいいかもしれませんね!
以上、汚れをすぐ拭き取れる ネックストラップ クリンネック✨でした。
ストラップのかゆい・臭い原因は細菌が繁殖しているから

トイレにアルコール消毒液を設置で衛生的な生活を!

あなたはいろんなところを触った手でトイレに行った後に、手を洗いますか?


ハンドソープで手を洗う 

人は無意識にいろんなところを触ってしまうので手は 菌 で汚染されています。


そんな手で顔などに触ることで、知らないうちに体の中に菌が入りこみ、増殖させている状態です。


例えば、トイレに行って手を洗った後、ハンカチやペーパータオルで拭くか、

ハンドドライヤーで乾かすなどで対応していませんか?



実はハンカチで拭いた後、カバンに入れてしまうとカバンの中が湿気って菌の繁殖し

不衛生な状態になります。


また、

ペーパータオルで拭いた後、ごみ箱に捨てるとごみ箱の中が「菌」が大繁殖して

トイレが汚染状態になってしまいます。



他にも、

ハンドドライヤーで手を乾かすと、手を入れる所に水滴が残りやすく

ドライヤーで菌が飛び散るという結果が出ました。


トイレにアルコール消毒液を設置するだけでバイ菌を撃退でる!



でも怖がる必要はありません。


生活の中に一手間を加えるだけでそんな「菌」の増殖を防ぐことができるようになります。


私は、薬用石鹸で手を洗った後、

濡れた手のまま、アルコール消毒液で手をもう一度「拭き」ます。



アルコール消毒液なので乾燥が早く、手を拭く作業が省け清潔です。


「水」「栄養」「気温」は人間だけでなく、【菌】にとっても必要なものです。



今の生活の状態では、細菌や、ウイルスが短時間で増殖する環境が整っています。


そこで、

洗面所に「アルコール消毒液を設置」する。


手の洗い方は、手首まですしっかりと洗い流し、

少し手間をかけることで、アルコール消毒にもなり、

衛生的で感染予防に繋がります。


ぜひ、

トイレにアルコール消毒液を置いて衛生的な生活を送ってください!

ストラップのかゆい・臭い原因は細菌が繁殖しているから


汚れても、すぐに個人衛生ができる!その秘密は素材にあります。

汚れても、すぐ拭けるストラップ!その秘密は素材にあります。


暑いときにストラップでよく悩まれるのが、汗や汚れの臭い。
ファブリーズなどを布にかけて綺麗にしている人がいますが、
除菌はできても、臭いはなかなか消せません。

今回はクリンネックの使いやすいところについてお話します。

目次

  • 臭いとストラップ
  • クリンネックはそのまま拭ける
  • クリンネックと布ストラップの比較
  • まとめ

臭いとストラップ

繊維のネックストラップは使っているとどうしても、

首元に汗をかくので繊維にしみこんでしまいます。

毎日、無意識にネックストラップを手で触っています。

手には皮脂が付いており、ブドウ菌などいろんな常在菌が付いております。

これが、細菌の増殖の原因になり、臭いニオイがする原因にもなります。

またタバコを吸う人は直に臭いがつきます。
これが主に臭いの原因で、しみこんでしまうとファブリーズなどをかけても
芯の汚れや臭いは残ってしまいます。

洗濯をした場合、紐の素材によっては洗濯は不向きだったり、
あまり洗いすぎると紐自体が長持ちしないので毎日洗うというのはおススメできません。

毎日使う物なので清潔に使いたいですよね!

臭いや汚れに強くて清潔さを出すためにはもってこいの商品が

クリンネックです。

先ほどもお話したように布は臭いや汚れがしみこみやすいんです。
クリンネックはPVCソフトビニール製で製法されています。

クリンネックは銀系無機抗菌剤「ゼオミック」を直接生地に練り込んだ

特殊製法で作られたPVCですので、柔らかく表面もマットな仕上がりですので、
肌に直接触れても、ベタつき感はありません。

またクリンネックに印刷をした場合でも特殊な加工を施しているため、
市販の除菌ウェットティッシュで拭いても、印刷が取れにくくなっています。

汗をかいてすぐにウェットティッシュなどで拭き取れるというのが大きい点だと感じています。
布だと湿ってしまうし、汗自体は拭きとれないし。
クリンネックならサッと拭くだけで、汗を拭き取れます。
水分が内部に浸透しないので、すぐに使用できます。

クリンネックと繊維ストラップの比較

クリンネック

メリット

・汚れ・臭いがしみこまない

・簡単に汚れ・臭いを拭き取れる

・ほつれや破れるという心配がない

・抗菌・制菌、脱臭効果

・完全防水仕様

・擦れても痛くなりにくい、丸みのある素肌にやさしい仕様

デメリット

・やわらかさはあるが、繊維のような質感はない。

布ストラップ

メリット

・衣服のような感覚で着けれる質感

・先端部分の縫製加工ができる

・金属を一切使わない仕様で作れる

デメリット

・繊維を使用しているので首が擦れやすい

・水分・皮脂などが付着しやすく、汚れやすい。

・ほつれが出ることがある

まとめ

毎日着けるモノなのでストレスなく使用したいですね!

装着するものがストレスを感じると不快感から体調にも影響いたします。




  • 2021.08.27
  • 11:48

ストラップ使い方

私は名札ケースしかつけないけど、「ほかにどんな使い道があるんだろう?」

目次

  • ネックストラップのメリットとデメリット
  • 各メリットごとの使用シーン
  • まとめ

ネックストラップのメリットとデメリット

まず初めにどんなメリットとデメリットがあるのか見てみましょう。
メリット

  1. 無くさない
  2. 盗まれない
  3. ハンズフリー
  4. 使いたいときにサッと使える
  5. 落とさない
  6. お気に入りアイテムに
  7. ファッションアイテム

デメリット

  1. 引っ掛かかる場合がある

なかなかネックストラップというと会社で使うというイメージが抜けなく、
「ビジネスで使う物」と認識されているようです。
なので街中で着けていると「プライベートなのになんで?」と思われるかたが多いみたいですね。

しかし最近はオシャレなネックストラップが増えてきているので、

各メリットごとの使用シーン

・無くさない

無くさないように付ける。
というので一番人気が「 鍵 」ですね。


公園での遊びやバーベキューなどでポケットに鍵を入れておくと動き辛いので、
首からかけるのが楽で無くすことがない。

・盗まれない

オフィシャルの場面では社員証やセキュリティカードが盗まれないために付けられます。

最近はパスコードや指紋認証も可能になりました。

置き忘れや、落としてしまったり、

もしもの時のために盗まれないよう首からかける方も居られます。

・ハンズフリー

ネックストラップを着けることによって両手が空くというのもメリットの一つです。
ペットボトルやアミューズメントパークでのポップコーンですね。

・使いたいときにサッと使える

ライブでのサイリウムです。

曲によっては両手を上げて踊ったり、サイリウムを振ったりしますよね。
そんな時にネックストラップに付けておくととても便利です!

スタンディングだとライブが始まった瞬間に前に詰められていくので
カバンなんて持ってない場合が多いです。

・落とさない

手が滑って落としてしまうことがあるので、落下予防に役立ちます。

・お気に入りのアイテムに

オフィシャルでよく見かけるのは名札ケース。

施設内への通行パスやライブグッズを付けて使用するのに便利で

まとめ

今回はネックストラップを着用する上でのメリット・デメリットと
そのメリットを活かせるシーンをご紹介しました。

ストラップのかゆい・臭い原因は細菌が繁殖しているから

もっと自分なりに使い方を模索してみてもいいかもしれませんね!
以上「こんな使い方がおすすめ!ネックストラップの使い道」でした。

やわらかく肌にやさしいネックストラップ「クリンネック」

首が擦れて痛い!そんなストラップのお悩みに

クリンネックイメージ

最近暑く🍉なってきて、夜寝るときはTシャツなどを着て寝るんですけど、首の後ろのタグが擦れて痛いっ!
もうそれが気になって、気になって・・・なかなか寝付けないんです。

首が擦れて痛い💦・・・そう!

素材によってはネックストラップも首が擦れて痛くなることありますよね。

そこで今回は首が擦れて痛くならないネックストラップ クリンネック💛のお話です。

なぜ首が痛くなる?

ポリエステルやナイロンなどの繊維を使用して、作られているストラップは 生地として織るので生地の端で首が擦れるんです。

生地になると、どうしても凹凸が出てきますので、
これも擦れる原因と言ってもいいでしょう。

一般的なストラップとの違い

クリンネックと一般的なストラップの大きな違いは素材です。

一般的なストラップは繊維素材のヒモがベースですが、
クリンネックは非繊維素材の特殊製法PVCがベースとなっております。

繊維質ネックストラップ:ポリエステル・ナイロンetc

クリンネック:PVCソフトビニール
       柔らかく、表面はマットでベタつかない

        銀系無機抗菌剤「ゼオミック」を配合した
        特殊なPVCでストラップを作っています。

↓一般的なストラップは繊維を糸にしてそれを織り、生地にするので凹凸が出てきます。

↓クリンネック:表面 凹凸がない

        キズがつきにくい


抗菌ネックストラップ「クリンネック」はやわらかい

ストラップのかゆい・臭い原因は細菌が繁殖しているから





  • 2021.08.27
  • 11:49

ストラップは菌に汚染されている

オリジナルロゴプリントなど
各種承ります!
抗菌・防水ネックストラップ

抗菌ネックストラップのお問合せメール
オリジナル名入れ抗菌ネックストラップ注文方法
抗菌ネックストラップのお問い合わせ電話

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

クリンネックブログへ

ページトップへ